浅草の国際通りを渡って路地を曲がると、白を基調とした落ち着いた
佇まいの一軒のお店が。
白いのれんをくぐれば、ニッコリ笑顔の店主がお出迎え。

緊張しないで楽しめる寿司屋です。
元々、江戸時代ではお寿司はファーストフードとして考えられていました。
銭湯帰りに、手軽に屋台でちょっとつまんでいくというほど。
それは江戸っ子の待たされるのが嫌いというせっかちな性格と、
ぴったり適合したものでした。
そんな能書きはさておき、とにかく一度「鮨ほまれ」の
お寿司を口にしてみてください。6,000円からお楽しみいただけます。

赤酢のシャリにおいては、納得いく味になるまで試行錯誤を重ね、
まろやかさのあるこの味に落ち着きました。
「赤酢」は、酸味がたっているイメージがあるかもしれませんが、
当店のシャリは風味を壊さず鮮魚の味を引き立てることにこだわって
いるのでその心配はいりません。
しゃりは、当店の『顔』と言っても過言ではありません。
「箸で持っても崩れないけれど、口の中に入れたらほどける。」
絶妙なシャリを日々追求しています。

鮪は、信頼のおける仲卸(やま幸さん)から仕入れたもの。
毎日、築地に行って目利きをしています。

丁寧な手仕事で、まごころをこめてお出しします。
是非、下町グルメ寿司で舌鼓を打ってください。

情緒溢れる下町、浅草。

多くを語らなくても

初めての方へ

気分で選ぶほまれ鮨

  • 行きつけ鮨
  • 祝い鮨
  • 至福鮨
  • 満足鮨